恋愛革命起こしたいならこのメルマガでしょ!

《閲覧注意》リアルなクズ男4パターン【メルマガから抜粋】

 

 

 

実は俺…

昔はけっこうな

クズ男だったって

知っとる?

 

 

 

金銭面でも

すげールーズだったけど

 

 

 

今日お話しするのは

女性関係のお話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というのも、

最近インスタとかで

恋愛相談やってると

 

 

 

「セフレの彼との

 この先はありますか?」

 

 

 

「彼氏から、都合のいい女

 としてしか見られて

 ないのでしょうか?」

 

 

 

という質問を

毎度のように頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで今日は

クズ男だった俺が

実際にやっていた

女性の扱い方について

 

 

 

4パターンを

お教えしようと

思います。

 

 

 

胸クソ悪くなる方も

いると思いますが、

 

 

 

心臓の弱い方や、

彼の本音が知りたくない方は

決してこの先を

見ないでください。

 

 

 

それと、昔話なので

誤解のないように。

 

 

 

妻と出会ってからは

妻一筋です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①セフレから始まり

 女性がその気になった

 

 

 

マッチングアプリで出会い

初めて会った日から

終電で待ち合わせ

 

 

 

そのまま軽く飲んで

俺の家で関係を持ちました。

 

 

 

その後、数回会いましたが

少しずつ1日のデートを

せがまれるように。

 

 

 

だんだんめんどくさくなった俺は

LINEを無視するようになり、

いつの間にか連絡が

なくなっていきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぶっちゃけ、

タイプでは

なかったので

 

 

 

付き合うことは

まったく考えられない。

 

 

 

呼んだらすぐ会えるから

都合が良かったけど

 

 

 

好意を持たれたら

めんどくさいので

速攻で切りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②女性の好意を利用して

 都合よく扱う

 

 

 

マッチングアプリで出会って

最初に会った時は

ご飯に行きました。

 

 

 

ぶっちゃけ、

タイプじゃなかったけど

向こうからの好意を

感じている。

 

 

 

1回目のデートは

何もなく終わったが、

 

 

 

2回目のデートで

居酒屋でご飯からの

女性の家で

関係を持ちました。

 

 

 

「めっちゃかわいい」

「すぐ会いたくなる」

「もう寂しくなった」

 

 

 

心にもない

適当な言葉を

伝えているだけで

 

 

 

都合のいい関係が

ずっと続いていたんです。

 

 

 

向こうからの

1日デートの希望が続き

めんどくさかったので

関係を切ることにしました。

 

 

 

 

 

 

ぶっちゃけ、

自尊心が低い女性は

扱いがめっちゃ簡単。

 

 

 

適当な言葉で

ずっと都合のいい女で

いてくれるから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③セフレみたいな関係だけど

 実はめっちゃ好き

 

 

 

マッチングアプリで出会って

最初からお泊まりデートを

しました。

 

 

 

女性の家にいったのですが、

「付き合わないならしない」

と関係は持たず、

 

 

 

しかしタイプだったので

その場で告白して

翌日から付き合うことに。

 

 

 

当時は僕が副業で

めっちゃ忙しかったので

(しかも金がない)

 

 

 

基本的にデートは

夜ご飯を食べて

彼女の家に

お泊まりパターン。

 

 

 

1日デートに

誘ってくれるも

 

 

 

俺の予定が合わずに

お泊まりデートしかせず。

 

 

 

でも俺は

本気で彼女のことが

好きでした。

 

 

 

そしていつの間にか

彼女と音信不通になり、

 

 

 

SNSでメッセージするも

まったく返信なし。

 

 

 

そのまま

彼女との関係は

終わりを迎えました。

 

 

 

 

 

 

本気で好きだったけど、

優先順位的に

副業が優先になってしまって

寂しい思いをさせてしまった。

 

 

 

まじで好きだったんだけどな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④体の関係から始まり結婚

 

 

 

マッチングアプリで出会い

最初は公園デートして

カフェでお茶しました。

 

 

 

最初から

この人と結婚できたら

いいなって思ってた。

 

 

 

何度か女性の家に

遊びに行ったり

1日デートをしたので

 

 

 

俺は絶対に付き合える!

と思って告白するも

フラれてしまう。

 

 

 

しかし諦めずに

猛アプローチ!

 

 

 

付き合うことは

出来なかったけど

体の関係を持つように

なっていきました。

 

 

 

その後も諦めずに

猛アプローチを続け、

やっとお付き合いをし、

そのまますぐに同棲開始。

 

 

 

付き合ってから

2年弱で入籍。

 

 

 

そして今に至ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、クズ男4パターンは

いかがでしたでしょうか?

 

 

 

似たようなパターンを

経験したことある人は

いましたか?

 

 

 

本当に最低な

クズ男だったよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも俺が伝えたいことは

「男を信用するな!」

ってことなんかじゃなくて

 

 

 

自分で彼の気持ちを考えても

あなたには一生わからないよ

ってことなんです。

 

 

 

男の気持ちなんて

一生理解できないことが

たくさんあるんです。

 

 

 

 

 

 

例えば②と③て

表面的には

大差がないと思いませんか?

 

 

 

③は一応付き合ってるけど

1日デートはないし、

 

 

 

「かわいい!」

「好き!」

「会えなくて寂しい!」

 

 

 

彼女に伝える言葉も

セフレとたいして変わらない。

 

 

 

でも③は本気で好きだったし

②は都合のいい女。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「えーーもう本当に

 男心わからない。」

 

 

 

とか思ってませんか?

 

 

 

まだ彼の気持ちを

考えようとしてるの?

 

 

 

それをやめろって

言ってるのよ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたがやるべきことは彼との

正しいコミュニケーションです。

 

 

 

あなたの頭で考えるんじゃなく、

俺に男性心理を聞くんじゃなく、

彼と本音でコミュニケーション

を取ることなんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、この世の中には

素敵な男性が山ほどいます。

 

 

 

うちの講座の卒業生の

旦那さんたちも

めっちゃ素敵だそう。

 

 

 

彼氏もみんな、

素敵な人ばっかり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもな、昔の俺みたいに

クズな男っていうのも

たくさんいるんです。

 

 

 

事実なので

しょうがないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、適当な

甘い言葉に騙されずに

 

 

 

しっかり行動を

見ていこうな。

 

 

 

彼の行動にあなたへの

手間がかかってなかったら

 

 

 

その彼は人狼です。

ダウトです。

 

 

 

間違いなく、あなたへの愛情は

限りなくわずかなものです。

(むしろこれっぽっちもない)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼の本音聞くの

めっちゃ怖いよな。

 

 

 

でもさ、

 

 

 

幸せになるときほど

怖いものは他にないのよ。

 

 

 

今のままの方が楽なの。

 

 

 

ただし、

 

 

 

楽を選んでいるうちは

幸せになることは

できないんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

辛いよなぁ。

怖いよなぁ。

苦しいよなぁ。

 

 

 

でもしっかり乗り越えような。

 

 

 

人生で一番勇気出して、

しっかり向き合おうな。

 

 

 

大丈夫だから。

 

 

 

この世界の主役は

あなた以外にいない。

 

 

 

他人にあなたの人生の

舵を握らせちゃあかん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺はいつでも

あなたの味方です。

 

 

 

人生はたった一回。

 

 

 

行動しない後悔より

行動した後悔。

 

 

 

勇気のある一歩を

応援してるからね!

 

 

 

てっちゃん

 

 

 

上記はメルマガからの抜粋です。

メルマガ登録はこちらから

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です